【体験談】JACリクルートメントに全ての転職者が登録すべき理由【おすすめ転職エージェント】

スポンサーリンク

転職活動を”キャリアアップ”の機会と捉えている転職者には『転職エージェント』が必須です。

大手企業の中途採用では、マッチングの精度を上げるために、企業は転職エージェントを通して非公開求人を出します。
スキルや職歴がマッチし、転職エージェントが推薦した転職者のみが書類選考に進むことができます。

転職エージェントには、最大手のリクルートエージェントや細かいサービスが好評のインテリジェンスが有名です。
この2つに登録しておけば、転職市場に出回っている日系大手企業の求人はほとんどカバーできます。

しかし!

今回紹介したいのは『JACリクルートメント』という転職エージェントです。
グローバルな企業や外資系に特化した転職エージェントとして有名ですが、実は、日系企業への転職を希望する転職者にとっても非常に強い味方なんです。

今回は、私がJACリクルートメントを利用した時の体験談も交えながら『大手企業への転職希望者がJACに登録すべき理由』を解説していきます。

JACリクルートメントの基本情報

JACリクルートメントは1988年創立の比較的若い人材紹介企業です。
外資系やグローバル企業に特化した転職エージェントとして、リクルートやインテリジェンス、マイナビ等と差別化されており、『外資系といえばJAC』の印象が強いですね。
グローバル企業の求人を多く扱うキャリアクロスの親会社でもあります。

現在は扱う求人の幅を増やし、私が内定を頂いたように、日系大手メーカーの求人も多く取り扱っています。
求人数自体は他社より少ないものの、大手や専門性の高い優良企業など…簡単に言うと条件の良い求人を厳選して紹介してくれる印象が強かったですね!

JACは求人のジャンルを3つに分けており、

  1. JAC recruitment(JACリクルートメント)
    メインサービス。スタッフクラスから中間管理職といったミドル層の求人を中心に扱っている。医薬や化学業界など専門職の求人も強い
  2. JAC Executive(JACエグゼクティブ)
    外資、日系問わずエグゼクティブクラス(経営幹部)や上位管理職の求人を紹介するサービス。
  3. JAC International(JACインターナショナル)
    外資系やマルチリンガルに特化した人材紹介サービス。海外志向の転職者は必須のサイト。

と、細分化されたサービスの中で、それぞれ専門のエージェントを抱えています。

詳しくは後述しますが、JACから送られてくる求人は、希望とのマッチング精度が非常に高いと感じました。
エージェントはスペシャリスト集団の印象が強く、特定ジャンルの研究や開発といった細かい要望にも親身になって対応してくれました。

拠点は東京の本社、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸の7つです。また、シンガポールやイギリスなど、海外にも拠点を持つ企業です。
登録時には、いずれかの拠点に面談に行きますが、遠方の人は電話面談のみで求人紹介を開始してくれます。
私が転職した時も、まずは電話とメールで情報を共有し、転職先の面接前に、近くのカフェで初めて面談しました。面談日程を選考と合わせてくれたので手間がかからず、非常に助かりましたね。

私の転職体験談

突然かかってきた電話は…

私が転職活動を始めて2ヶ月が経過した頃、JACリクルートメントから電話がかかってきました。

『ぴったりの求人を見つけました!!』

求人の紹介数は大手他エージェントと比べて少なく、少し不安だったのですが…
頂いた求人は、業界、規模、給与、職種が私の志望にマッチした完璧な求人でした。

電話を頂いたのは私の担当エージェントではありませんでしたが、

『先日取ってきた求人に会う人を探していたら、(私の担当)さんが、”それミルオカさんにぴったりなんじゃない?”と紹介してくれたのでお電話いたしました!』

とのことです。

エージェント内で適切に情報共有されていることに安心しました。

日系大手食品メーカーに内定

結果として非常にマッチした求人から書類選考に進み、数回の面接を経て内定を頂きました。
選考前の面談では、先方が求める人材の詳細や、中途の採用傾向など、選考の参考になる情報を教えて頂きました。

頂いた求人が私の志望にマッチしていたため、面接や書類も自然と質が高くなっていたと感じます。本心でスラスラと言えましたからね。

内定後の諸手続きを任せた時も、迅速に、情報共有を怠らずにこなしてくれたので非常に助かりました。

JACリクルートメントはとにかく速い!

さて、頂いた求人ですが、他のエージェントでも紹介されていたものなのです。

なぜJAC経由で選考を受けたかというと、他のエージェントでは1ヶ月弱遅れて紹介されたからなんですよ。

JAC含め、転職エージェントからは基本的にメールで求人が送られてきます。
この場合、求人が登録されてから精査し、マッチする転職希望者に送ります。
そのため、求人が出てから応募者に告知されるまでラグがあります。

メールベースの告知はほぼ一斉に来ましたが、電話で知らせてくれたのはJACだけでした。

ピンポイントで経験者を採用する企業は、欠員が出たり、事業拡大が迫っているなど、なんらかの理由があります。
そのため、人材に妥協はできないものの、できるだけ早く採用したいジレンマがあります。

転職希望者の情報を細かく共有してマッチング精度を高めつつ、迅速に人材を紹介できるJACリクルートメントは、転職者と企業の両視点で見て、ベストな転職エージェントなのです!

私が『全ての転職希望者はJACリクルートメントに登録すべき』という理由をご理解頂けたと思います。

 

JACリクルートメントは消費財からITまで各業界の求人を網羅しています。
20〜30代の転職希望者は以下のサービスから登録できます。
また、40代以降の方や、管理職向けの求人の多さがJACの強みでもあります。
求人の幅広さに驚きますよ!

JACリクルートメントの転職サポートを無料で体験したい人はコチラ!

 

おわりに

異なる転職エージェントから同じ求人が紹介されることはよくあることです。
求人数は転職エージェントを選ぶ上で大事な指標ですが、本当に大切なのは『自分に合った会社の求人数』ですよね。

JACリクルートメントは非常に質の高い転職エージェントです。
登録は無料でできますので、ぜひ一度体験してみて頂きたいですね!人材紹介企業ごとに”色”があることがお分かり頂けると思います。
後悔しないキャリアを作りたい転職希望者には、本当におすすめできるサービスですよ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク